ドライバーになりたい?メリットとデメリットを知っておこう!

採用されやすいが仕事に追われやすい

ドライバーはどの業界でも不足している状況がある影響で、経験がない人でも採用されやすいというメリットがあります。運転できることは求められますが、仕事をする上で必要な知識やスキルは入社してから教育を受けられる仕組みになっている場合がほとんどです。ただ、採用してもらったのは良かったものの、あまりにも仕事が多くて大変と感じる人もいます。人手不足なのが採用されやすい理由なので、裏を返せば仕事が山積みで処理しきれない状況に陥っている現場も多いのです。連日のように残業になる、なかなか休みを取れずに毎日長距離の運転になるなどといった問題も生じていることがあることは留意しておくようにしましょう。

時間が不規則になりやすい

ドライバーの仕事は時間が不規則になりやすいことが知られています。例えば、運送トラックのドライバーの場合には道が混み合わない早朝や深夜に運転することがよくあります。高速バスでも夜行バスのドライバーを任されることがあり、タクシーでも夜間の対応を求められることが少なくありません。ただ、不規則にならずに夜型の生活リズムを作り上げられることもあるというのも理解しておくと良いでしょう。毎日夜行バスを担当する、タクシーで夜勤専任になるといった働き方もあります。夜なので深夜料金だけ売上が伸びたり、手当が出たりするメリットもあるので決して悪いわけではありません。どんな生活スタイルにしたいかによってメリットにもデメリットにもなる点なのです。

滋賀 のドライバーの求人情報を探す際、役立つのが求人情報サイトです。滋賀県内の配送業者や運送会社の中途採用者向け情報が素早くチェックでき、待遇や勤務地などを細かく指定し、自分に必要な情報を調べられます。